GARDEN/REFORM

豊川市 M様邸 2016.11.13

CONCEPT

 

一歩外に足を踏み入れると解放感溢れるタイルデッキ。

日当たり抜群のデッキではホッコリと寛ぎタイム。

夜の雰囲気にもこだわってライトアップされたリビングガーデン日中とは違った雰囲気を楽しんで頂けます。

 

『集い、寛ぎ、癒しのリゾートガーデン』自宅に居ながら 非日常を楽しめるエクステリア・ガーデンとなりました。



豊川市 T様邸 2016.11.1

AFTER

CONCEPT

 

とても広いお庭をイメージチェンジさせていただきました。

既存の自然豊かなお庭の管理が大変になってきてしまったので、今回、思い切ってシンプルなお庭にチェンジしました。

手入れが不要な人工芝をメインに、お庭を広く利用できるようなデザインです。

 

延長敷地部分に駐車していた車をお庭側に入れ、カーポートを設置。

従来の4本の支柱タイプではなく、スマートなスタイルの『後方支持』のカーポートをセットしよりお庭も広く使えるようデザインしました。

とても明るく広々とした印象にイメージチェンジです!!


 

浜松市 K様邸 2016.9.10

CONCEPT

 

タイルデッキ、水栓シンク、物置など・・・。

こちらのタイルデッキは、ポップなカラーのタイルで仕上げました。

道路から、少し上がった所にご住宅が建っているので建物とデッキが一気に視線に飛び込んできます。

想像していたよりも数倍も素敵に仕上がりました。

モザイクタイルをあしらった造作シンクも素敵にマッチしてます。

 

アイアンのフェンスと門扉で囲われているのがワンちゃんのスペース。

タイルデッキはウッドデッキに比べて汚れなどのお掃除も簡単なのでドックランに最適ですよ!


 

豊橋市 O様邸 2016.2.24


BEFORE

AFTER

CONCEPT

 

既存の植栽スペースを少し減らして駐車場拡大、お庭を有効活用のできるリガーデンのご提案です。

既存の門柱そっくりなウォール。ベンチの背もたれ兼目隠しに。違和感なく存在しています。

掃出しの窓からそのまま外へ・・・リビングガーデンへ!

タイルデッキにタイルのベンチ。夜にはライトアップされて、家族団らん、お友達を招いてのホームパーティなどに大活躍!!

 

駐車スペースは既存の土間のデザインを残しながら新たにコンクリート舗装を加えカーポートをプラス!

 

物干しスペースには テラス屋根にルーバーの目隠し可動ルーバーなので日差しのコントロールはもちろん通気性と適度な目隠し効果を発揮!!

外からの目線を気にすることなく、しかもお天気も気にせずお出かけできます。



豊川市 S様邸 2015.8.5

CONCEPT

 

現在お住まいの住宅廻りのリフォームをさせて頂きました。

ホワイト×グリーンの基本カラーにオレンジ系のレンガを挿し色にチョイス!

デッキは樹脂系の茶色の濃い色を使用。

とても、爽やか&ナチュラルの仕上がりになりました。

 


豊川市 K様邸 2015.7.4

CONCEPT

 

多彩なバリエーションによる豊かな彩風性が特長のガーデンルーム 『ハピーナ』 を使用しての施工です。

建物とのコーディネートを考えガーデンルームにも木調フレームを使用し格調高い洗練されたデザインに仕上がりました。

また、腰パネルを取り入れ更に住宅の外観をグレードアップしています。

景観、機能性ともにワンランクUPのライフスタイルをご提案できました。



豊橋市 W様邸 2014.4.28

CONCEPT


『ナチュラルフレンチガーデン』

 

 ディーズガーデンの物置『カンナ』 と ウッドデッキ、花壇を施工させて頂きました。

花壇には自然石の大き目の石を並べさせて頂き、カンナとのコラボレーションでかなりの『ナチュラルフレンチガーデン』感が高まっています。

これからの季節はご家族やお友達のガーデンパーティーなどでお庭を披露される機会が増えて、カンナを紹介できる絶好の季節でもありますね♪

 


豊川市 M様邸 2014.4.12

CONCEPT

 

カーポートとデッキ&テラスの設置をさせて頂きました。

建物の外観を損なわないようにカーポート、テラス屋根のデザインにもこだわりました。

どちらも、屋根はフラットなデザインのタイプを選択し、モダンな住まいをスタイリッシュに演出しています。

テラス屋根にはオプションにて日除けを付け夏の暑い日などに活躍。

これからの季節のガーデンライフを楽しんで頂けると思います。



豊川市 M様邸 2014.4.11


BEFORE

AFTER

CONCEPT


『純和風からのイメージチェンジ』

 

今までが純和風のデザインであったのもあり、今回は明るいイメージでとのご希望でした。

駐車場のデザインには、イエロー系の自然石、明るい色目のレンガを取り入れさせて頂きました。

通りに面していますので目隠しに板塀を設置しました。

こちらも明るめの色の板を使用することによって暗くなりがちなイメージを無くしています。

花壇は自然石を小端立てに並べ、敷地にの入り口に設置。

訪れるお客様を可愛いお花がお出迎えしてくれていますね♪


 

豊川市 I様邸 2013.12.19


BEFORE

AFTER

CONCEPT

 

駐車場拡張に伴うお庭と玄関廻りのリフォームをさせて頂きました。

駐車場の奥行を広げて駐車スペースを増やし植栽を目隠しとしていたスペースに板塀を設置し、ファサード全体の調和を考えながら、プライバシーを確保することができました。

アプローチ部分は既設のタイルを使いながらポイントとして 90角のピンコロ石を貼りエントランスへと繋がります。

物置手前のコンクリート打は味気なくなりがちな場所ですが、ガラスタイルでアクセントを付け可愛らしく仕上がっています。



豊川市 R様邸 2013.11.12


BEFORE

AFTER

CONCEPT

 

南国テイストを取り入れたリフォームのデザインをさせて頂きました。

2方向の道路に面している境界に高さの違うウォールを施し板塀をウォールの上に設置しました。

素材をかえての目隠しということもあって目隠しとしても、デザインウォールとしての役割もしています。

お庭のデッキ廻りにも南国テイストと取り入れデッキとベンチの両方でのくつろぎのスペースを施し、家族団らん、お友達とのガーデンパーティーなど楽しめます。



豊川市 I様邸 2013.7.20

CONCEPT

 

リフォーム   『時代の変化に合わせて』

 

今回のリフォームは 再利用できるものは使って。をコンセプトとしてデザイン&施工させて頂きました。

その中でも道路との境界にある 『レンガ塀』天端を揃えてカットし、1段積増しして目隠しになるようフェンスを設置。

既設のものを再利用しているとは思えない出来上がりになりました。

他にも 門扉、オーバードアも再利用しました。

 

駐車場の奥のコンクリート打ちになっていたスペースはコンクリートを剥がして芝を張り緑のガーデンスペースに!

レンガ塀とポールで外部との空間を分けプライベート空間として利用して頂けます。

ご家族やお友達とガーデンパーティーなど楽しめるスペースとなりそうです!



豊川市 K様邸 2013.6.27


BEFORE

AFTER

CONCEPT

 

リフォーム  『プラスGのプライベート空間』

 

通りに面した建物に目隠しとして 『プラスG』 を設置しました。

テラス屋根とセットで設置することで 『お庭のリビング』となるプライベート空間を演出できました。

プラスGのパネルも市松模様風に張り、風通しにも考慮してあります。

 

テラス屋根が物置の屋根手前まであるので、雨の日も気にせず物置の中の出し入れが可能です。

機能性・デザイン性共に充実したご提案ができました。

 

 

豊川市 S様邸 2013.4.11

CONCEPT

 

『小京都』

 

大津垣をした延設置長通路敷を歩いてみるとまるで 京都の料亭にでも足を踏み入れたような気分になりました。

雰囲気のある色調で 目隠し・通気性にも優れています。



豊橋市 O様邸 2013.3.8


BEFORE

AFTER

CONCEPT


駐車スペース拡大、ガレージへのリフォーム。

 

今までの2台用のカーポートから3台駐車できるデザインへ。

今回は駐車スペースをめいっぱい利用して3台用のガレージへリフォーム。

シャッターゲートを設置する事で目隠し・セキュリティーUP!

使用したフラット屋根のカーポートでデザイン性UP!

屋根材はポリカボネートでクリアマット色を使用し明るさも取り入れられます。

 


豊川市 N様邸 2012.12.14

CONCEPT


住宅のリフォームに伴うエクステリアのリフォームです。

リゾートを思わせるデザインと、お手入れのしやすさにこだわったエクステリアプラン。

これまで、レンガをカーブに積んであった花壇を、タイルを用いて直線的な花壇にすることにより、スタイリッシュで、お手入れもしやすくなりました。

芝も、コウライ芝から、緑が鮮やかで見栄えがよくお手入れも簡単なTM-9に張りかえました。

タイル貼りのテラスは、視覚効果により広く感じることができるよう、300角タイルから明るい色の400角タイルに貼りかえました。

大きなケヤキの木が栄える、まるでリゾートのようなプライベート空間となりました。

 


豊川市 I様邸 2012.11.20


BEFORE

AFTER

CONCEPT


『change』

  

タイトル通り 『変化』 をメインにした外構工事です。

建物の顔となる部分の玄関面のレイアウトを思い切って 『change』。

 

今回のデザインのポイントは・・・。

大型フレームの水平・垂直のラインとカラーリングを重要視し以前の印象からシンプルなレイアウトながらも高級感・重厚感・存在感 を演出しました。

 

ライトアップを施し、又、センサーを3種類使用することにより昼と夜の顔を。

夜でも、日没後と夜間の顔が異なる印象を与えるように設計しました。

 

今回の機能のポイントは・・・玄関正面。

以前は大通りからの視線が気になっていましたが格子材やルーバー材を入れ視線をカットする機能を向上させました。

大型シャッターゲートの奥は駐車場の広さを十分に生かし建物への日当たりに影響しないようなカーポートレイアウトを施しました。

デザインに気を付けながらシャッターゲートや外周のフェンスの高さを上げる事でセキュリティ・目隠し度もUPしています。

 

今回は、施工前と施工後で大幅に 『顔』(建物の顔)・『印象』が変化するデザインに仕上がり、タイトル通りの 『change』 となりました。 

 


豊川市 A様邸 2012.10.16

CONCEPT

 

ご住宅の外周に目隠しのデザインをさせて頂きました。

目隠しというと暗くなりがちですが外周からの視線を遮りつつ太陽の光も取り込める工夫をしてあります。

使用したアイテムは木目調のポールとスクリーンタイプのフェンスです。

単調にフェンスのみを設置するのではなくポールとスクリーンを交互に設置することでデザイン性にも優れ、プライバシー・通風・採光を考慮したワンランク上のプライベート空間が生まれます。

 

建物南側には物干しスペースがありテラス屋根を取付させて頂きました。

光と風を効率よく取り込むオープンテラスタイプにこだわってみました。

 

 

豊川市 K様邸 2012.8.30

BEFORE

CONCEPT

 

~トータルガーデンリフォーム『新空間』~

 

ライフスタイルの変化と、あまり使われていないお庭を大胆にリフォームし 『新空間』 のガーデンをデザインしました。

お部屋から大きな段差を経てお庭に出ていた生活からほぼフラットに出入り出でき、お庭感覚で使用できる空間『ガーデンルーム』 を設置しました。

段差の影響で、お部屋の中にいらしたお客様もガーデンルームのある生活で、外との距離が縮まり折戸をフルオープンにすることで、お庭に出ている雰囲気を堪能して頂ける空間造りをさせていただきました。

 

例えば、介助に大きな負担になっていた段差を少なくすることで負担が軽減でき、外部空間への移動もはるかに楽になります。

ウッドデッキにはデッキフェンスを設ける事で落下防止効果もありながらお布団等の物干しスペースとしての活用も可能です。

 

玄関前には段差解消のスロープを設置。車椅子の方でも登れるようにしました。

既存の門柱を新しく造り変え、キュービックブロックを施しながらガーデン空間との間仕切りに使用しました。

また、既存のテラス屋根(ガーデンルームを設置した場所にありました)を再利用して、スロープ上部の雨除け屋根として利用しています。

更に、門柱の位置を変更する事で以前は2台スペースの駐車場も3台駐車可能なスペースへと可能になっています。

 

『ライフスタイルの変化』 『お年を重ねることでのお庭の利用方法』 『日々の忙しさ』 など お庭のお手入れもなかなかままならなくなってきます。

そうしているうちに雑草に覆われ、せっかくのお庭も利用できなくなってしまします。

そんな時!お庭に『新空間』を演出する事でお庭の利用効果が発揮され 以前のお庭から生まれ変わった『新空間』のお庭に変身されてはいかがでしょうか?

お手入れに手間のかからないリフォーム!是非、実現させましょう!

 

今回は 『新空間』 のガーデン造りでおうちに居ながら自然を感じていただけ、尚且つお手入れで悩まないトータルにお庭・駐車場スペースのリフォーム外構を完成致しました。



豊川市 K様邸 2012.8.8

CONCEPT

 

~解放感が魅力なプライベート空間~

 

昨年の 『秋のキャンペーン』 の時に、足を運んで下さったK様のお子様がご住宅を新築されるという事で春のキャンペーン時にご来店くださいました。

ガーデンルームはご住宅の設計の時点で既にお考えだったようで掃き出しの窓には あえて ”シャッターBOX” を付けなかったそうです。

今回使用したガーデンルームは LIXILの 『Zima』天気の良い日は自宅に居ながら、自然の光や風を感じ気軽にピクニック気分をあじわえます。

折戸はフルオープンになるので開放感抜群!天井にはオプションの内部日除けを取付ました。直射日光を避けてジーマ内の気温を調整できます。


 

豊川市 U様邸 2012.6.7

BEFORE

AFTER

CONCEPT


今回お客様より 玄関ポーチ横のスペースのリフォーム隣地境界の板塀のご依頼を頂きました。

出窓前幅スペースをいっぱいに使っての植栽スペースにはウッドチップを敷き詰め今までの花壇より広くなりました。

ウッドチップを敷く事で雑草を気にしなくてよくお手入れも簡単になりなりました。

 

境界には樹脂系の板塀を用いることによって住宅周りとの調和をとり 圧迫感なく目隠しができています。

スッキリと明るい玄関廻りへとリフォームできました!


 

豊川市 M様邸 2012.3.26

BEFORE

AFTER

CONCEPT

 

こんな客様、おみえになりませんか?

"ご新築時にお庭を後々自分たちで手を加えようと思いながらも月日が流れてしまっている・・・。”というような。

 今回は、南側にある広いお庭を『デザイン良く お手入れが簡単にできる』とのお客様のご要望でした。

土のままだと殺風景で砂埃がまうお庭を自然石と芝生を中心に リ・ガーデンしてみました。

ウッドデッキ前に、洗い出しと、自然石で作ったサークルを施しました。

ガーデンファニチャーを置いてのんびり過ごしたりお友達を招いてバーベキューを楽しんだりとお外のリビングとしての活用の幅が広がります。

洗い出し、芝生、自然石を使用し、曲線を基調にしたことでやわらかな雰囲気が出せました。

お客様ご自身で家庭菜園をされるとの事で、スペースを確保。ご自分で手掛けたお野菜を食卓に・・・。収穫の時が楽しみですね!

 


 

豊川市 K様邸 2012.2.27

BEFORE

AFTER

CONCEPT


ウッドデッキ+ガーデンルーム(TOEX・cocoma)を和室二間の前に作成しました。

春先の陽気な天気とウッドデッキの温かみが+αされ、外部空間であって、そうでないような空間に仕上がりました。

ガーデンルーム内では、ソファや座椅子をおいて昼夜問わずご利用いただいており、絶好の物干しスペースにもなっておりました。

長年手がけていましたガーデニングスペースを縮小しての設置でしたが、敷地の有効活用としては利用度がアップしております。

冬場お庭を利用する機会が少なくなりますが、思い切ってウッドデッキ+ガーデンルームを作成させていただき、未利用空間が減りました。

夏場は、ガーデンルームの天井面に設置しましたシェードカーテンを閉めて日差しを遮り、両サイドの折戸を開けて網戸を利用していただければ最高のくつろぎ空間になります。ご家族みなさまでご利用いただいております。


また、限られたスペースと台形の駐車スペース、一台用のカーポートがありました空間に大型のカーポートを設置しました。

車の大きさで収容率が変わってしまっていた駐車場に、大型のカーポートを設置することで、車の大きさを考えず収容率がアップしました。

駐車スペース利用以外にも、DIYスペースとしてもご利用いただいております。

 


豊川市 U様邸 2012.2.23

BEFORE

AFTER

CONCEPT


芝生のお手入れ等にお悩みのお客様よりご依頼がありました。

今回は、お庭のリフォームです。芝生をメインとした空間からガーデンテラスへ大変身!

ガーデンテラス(LIXIL(TOEX)ガーデンラウンジcocoma(ココマ)を採用)では家族や友人とのカフェ感覚のひと時や、物干しスペースなどの生活に密着した利用など色々と用途を変化させながらお使いいただけます。

いつもお部屋でお茶の時間を過ごされていた方にとっては気軽に外でのお茶が楽しめる空間が出来ました。

 

芝を取り除いたため あっさりとした空間に見えますがお客様のお母様が、丹精込めて育てていらっしゃるお花や植物たちが一層眺め良くテラスから一望できます。

 

テラスを作成することで室内空間と外部空間につながりを持たせる効果があり、今まではお庭を室内から眺めているだけだったのが一歩外へ出て、お庭をお散歩したり、ガーデニングを楽しめるようになりますね!

 

 

新城市 T様邸 2011.3.18

CONCEPT


TOEX ガーデンラウンジ cocoma オープンテラスタイプです。

内部日除けは、屋根からの光を遮り、快適ですごしやすい空間づくりに役立ちます。

開放的なオープンテラスで、心地よい風を感じながらすごす休日が楽しみですね。



豊川市 Y様邸 2010.12.3

CONCEPT


TOEX ガーデンルーム cocoma 腰壁タイプ

両面側は折Fパネルで前面は上げ下げ窓を2ヶ所配置しました。

タイル・塗材を全体的に暖色でまとめ、太陽の光や緑の優しさ。

自宅に居ながらまるで居心地のよいカフェでくつろいでいるようなプライベートスペースに仕上げています。



豊川市 A様邸 2010.11.2

CONCEPT


南国のリゾートホテルを思わせるようなリビングガーデン。

水盤の廻りのベンチに腰掛けて、昼は子供たちの水遊び。

夜はライトアップされ、昼とは違った表情で雰囲気があります。

タイルのテラスでは、BBQなどお客様を招いてのガーデンパーティーが楽しめます。