OPEN EXTERIOR

豊橋市 M様邸 2017.1.6

CONCEPT

奥行の出る二段使いの門柱に、お住まいのイメージと合った自然石を貼りました。

マリンランプとアイアンサインがアクセントとなり、調和のとれたスタイリッシュな門柱に仕上がりました。



豊川市 F様邸 2017.1.6

CONCEPT

 

ディズニーの大好きなファミリーへのご提案!

駐車スペースには 『BIGミッキー』2色の洗出しを使用し、3つの 〇!

こんなに可愛いミッキーを演出 水栓パンの前とアプローチの途中には板ピンをあしらったミッキー登場!

そして!なんと、フェンスにもさり気なくミッキーのモチーフ!!

家に帰るのが楽しくなるようなエクステリアをテーマにデザインさせて頂きました!


 

豊川市 K様邸 2016.12.9

CONCEPT

 

建物の外観、イメージを損なわないようシンプルなデザインをさせて頂きました。

駐車スペースは全面にコンクリート舗装を施してお庭には、芝を敷き、立木や植栽スペースも。

全体的にシンプルの中に、和モダンを思わせる『味わい』のある仕上がりになりました。

 

暖かくなり、植栽や樹木たちが育っていき緑あふれるお庭、玄関廻りが楽しみです!



豊橋市 W様邸 2016.4.8

CONCEPT

 

間口の広い土地を有効利用できるデザインをご提案させて頂きました。

 

カーポートは、三協さんの 『M.シェード』M.シェード人気の熱は冷めませんね。

やはり、他では表現できない 『3次元プレートトラス』は住宅の外観に邪魔にならない主張があって全体のバランスが統一できます。

今回、門柱には黒系のタイルを貼り白ベースへ挿し色の役割となっています。



豊川市 S様邸 2016.3.25

CONCEPT

 

建物の色調を損なわないよう全体的にブラウン系でデザインしました。

駐車スペースには茶系の板ピン、洗出しを施し無機質になりがちなコンクリート施工に暖かさをプラスしました。

門柱を前後に設置することによって奥行を広く感じるデザインになっています。

タイルを全体に貼り、スタイリッシュに仕上げ一部に空洞レンガを加えたことでモダンなアクセントになりました。


 

豊川市 O様邸 2015.10.23

CONCEPT

 

建物との調和を考慮しての色使いで全体的に一体感のある印象に仕上がりました。

 複雑な形状の敷地ですが その形を活かせるデザインになっています。

駐車スペースを道路と並行にし スムーズな車庫入れが可能に。

門柱は玄関ドアと平行にし歩く導線をスムーズに。角度の違いがとても印象的です。


 

豊橋市 A様邸 2015.4.17

CONCEPT

 

ナチュラルエクステリア

お住まいの”顔”となる 門廻りには自然石をふんだんに使って、柔らかく暖かいイメージで仕上げました。

アプローチに敷いたピンクの自然石は訪れるお客様の気持ちを明るくしてくれるのでは・・・。


お庭は、住宅のデザインを活かして坪庭風に魅せる デザインに仕上げてあります。

広いタイルデッキの中心に 和テイストを取り入れ夜にはライトアップされ 『癒し』 の空間を造りました。

『造作水栓』は高さを付けて 機能性、デザイン性にも配慮してあります。



豊川市 I様邸 2014.10.30

CONCEPT

 

夏の日差しの照り返しによる、気温の上昇を抑える効果につながるように駐車スペース、アプローチ部分のコンクリートは必要最小限にし、砕石の範囲を多く残しました。

 

そして、メインのお庭には、ウッドデッキと植栽スペースを設け隣地からの視線を遮るため、板塀を設置しプライベート空間を確保しました。

四季折々の景色がリビングから愉しるお庭にしあがりました。


 

豊橋市 K様邸 2014.10.24

CONCEPT

 

 

リニューアルした LIXILの『エクシオール cocomaⅡ』オープンテラスタイプと腰壁タイプのコラボレーションです。

2種類のタイプを使うことによって開放感とプライバシーが溶け合うテラス空間を確保できます。

自宅に居ながら、まるで居心地のよいカフェでくつろいでいるような気分にさせてくれそうです。

敷地の有効利用によってお庭にプラスアルファの空間を作り出せる素敵なアイテムです。

家族だんらんの素敵なスペースになりますね。

 


豊橋市 M様邸 2014.10.3

CONCEPT

 

玄関廻り、駐車スペース、お庭のデザインをさせて頂きました。

テーマは 『和モダン』 和と洋のテイストを織り交ぜたイメージです。

門柱廻りの素材にはタイル、石材を使用しモノトーンでシックな印象に。

 

一方、お庭はベージュ系の明るいイメージで、掃出しの窓からフラットに出入りのできるナチュラルなウッドデッキを設置。

坪庭やベンチを施してご家族で寛いで頂ける最高の空間ができあがりました。

忙しい日常から少し離れ ゆったりとした時間の流れの中で心も体もリフレッシュできそうなお庭。

文字通り 『癒しの空間』 ですね。


 

豊川市 O様邸 2014.2.23


CONCEPT

 

モノトーンの色使いでシンプルモダンをテーマにデザインさせて頂きました。

インパクトのあるデザイン門柱が通りに面して存在感を醸し出しています。

地窓の下には花壇を設け植栽を鑑賞していただけます。

 

玄関ポーチにステップをプラス。

こちらもホワイト&ブラックのモノトーン2色使いです。タイルの立ち上がりを利用し、玄関横に花壇を設置。

ステップと同素材にて一体感をだしグリーンが癒しの空間になります。

2ヶ所の掃出し窓から外へ行き来できる 大きなウッドデッキ。いろんな場面で活躍してくれこと間違いなし!です。

 水栓はオリジナルになります。



豊橋市 U様邸 2013.9.13

CONCEPT

 

オープンエクステリア  『ダブルフェイスの駐車スペース』

 

今回、カーポートに 三協アルミさんの『ダブルフェイス』 を使用しました。

このカーポートの魅力は なんといっても片側支持にて2台駐車に対応している所。

他にも2タイプ程候補が上がりましたがお客様のイメージ、今回の外構のデザインなどをお客様とお話ししながら こちらのカーポートに決定しました。

こうして完成して改めて拝見してダブルフェイスにして良かったと実感しました。

門柱前の 『沓脱石』 アプローチに貼ってある 『自然石』はお客様の支給品です。

和テイストとしてプラスされて デザイン完成です。



豊川市 N様邸 2013.9.10

CONCEPT


オープンエクステリア  『Rが奏でるやさしい空間』

 

全体的に ”R” を基調にしたデザインにしやわらかいイメージに仕上げました。

幅の広いインパクトのある門柱をRにすることによって圧迫感のない仕上がりになっています。

門柱の前後には花壇を設け植栽のグリーンが挿し色になってホワイトのウォール類やレンガの笠木、階段、洗い出しのアプローチなどより一層引き立てています。



豊川市 O様邸 2013.8.26

CONCEPT


オープンエクステリア  『広い間口の有効利用』


駐車スペースへの出入りがとても広い間口となっているのでカーポート、ガレージを設置できました。

住宅の色調に合わせてエクステリアもモノトーンでデザインしてあります。

門柱はI字型とL字型のウォールを組み合わせる事で奥行を感じさせるデザインにしてみました。

ホワイトとブラックの間に 『自然石』 を組み合わせポイントにしてあります。

駐車スペースには黒のタイルがアクセントとなりアプローチとしての役割も兼ねています。

階段、玄関アプローチにもモノトーンのタイル敷を施しグッとスタイリッシュな仕上がりになりました。



豊川市 S様邸 2013.6.22

CONCEPT

 

オープンエクステリア  『和・洋テイストの融合』

 

全体的にナチュラルなイメージのデザインです。

建物の南側はタイル貼のテラスになっています。その前には芝張りのスペースを確保。築山風に芝を張り立木を植え和テイストをプラス。

緑が癒しの空間造りをしてくれています。

 

東側はアプローチ、門柱、サイクルスペースを設けてあります。2つの異なる門柱は通りからの目線を遮る役目をしています。

こちらにも植栽スペースを設け、和テイストの 『石』 を並べて花壇にしてみました。

 

和・洋が融合したナチュラルなデザインに仕上がりました。



豊橋市 T様邸 2013.6.18

CONCEPT

 

白が基調となった建物

その建物に調和するイメージを意識してデザインしました。

 

駐車スペースは間口の広さを活用し、4台駐車可能なデザインに。

無機質になりがちなコンクリート敷駐車場の真ん中にある門柱周りには植栽スペースを設けました。

グリーンによって ホッとできる空間造りができました。

 

モノトーンで仕上げた 『デザイン門柱』は通りから目を引きます!

 


豊川市 K様邸 2013.6.10

CONCEPT


オープンエクステリア  『4台の駐車スペース』

 

広い間口の土地を利用し、めいっぱい駐車スペースにすることで4台の車が駐車可能なスペースを確保できるデザインに仕上がりました。

門柱には、同素材でサイズの違うタイルを張ることで単調なタイル張りにならず、ポイントとなっています。

駐車スペースにもポイントとしてタイル張を施しデザイン性、アプローチとしての機能性の両面の役割を取り入れてみました。


 

豊川市 M様邸 2013.5.20

CONCEPT 

 

オープンエクステリア  『調和・木目調へのこだわり』

 

オープンエクステリアのトータル外構のデザイン&施工をさせて頂きました。

道路に面した建物なのでおうちの 『顔』 とも言える ”門柱” のデザインにポイントをおきました。

住宅の雰囲気・色彩との調和を図りながら300角の自然石タイルを貼り門柱との位置をあえてずらして 枕木調のポールを設置。

このポールはラッピング形材を使用し、お手入れいらずの上天然木さながらの風格が魅力です。

 

駐車スペースにポイントとしてのタイルはアプローチの役割も兼ねています。

住宅の北側は、隣接いしたお隣との境界に高めの板塀を立て目線を遮断しました。

こちらは樹脂素材の板塀を使用していますが天然木に負けず劣らずの ”味” があります。



豊川市 H様邸 2013.3.3

CONCEPT

 

『エコ&ナチュラルガーデン』

 

トータルエクステリアのご提案をさせて頂きました。奥行きのある敷地を有効に活用したデザインになっています。

 『エコ&ナチュラル』を意識し、自然との融合を図った素材を使い極力コンクリート打ちの範囲を少なくしました。

 

駐車スペースは3台分を確保しお客様が歩かれる範囲には枕木、洗い出し仕上、芝張りスペースを施しコンクリート部分と区別しています。

その奥へ進むとタイル貼りのアプローチとなり、一段あがりますとご住宅の敷地へと進みます。

 

全体的に優しい雰囲気の色合いとなっているのでこれからの季節、お客様の手で植えられる植栽のグリーンとのコントラストがより一層

『エコ&ナチュラルガーデン』を引きたててくれますね!

 

 

豊川市 H様邸 2012.11.9

CONCEPT


『モザイクウォール』

  

建て替え住宅のトータル外構デザインをさせて頂きました。

正面にとても印象的な存在感ある門柱。ブロックの厚みの違いを利用して立体感のあるデザインに仕上げています。

道路からの視線を遮る為、ウォールとポール使いで、風通しも良く光も取り込める配慮もして『目隠し』の役割もしています。

駐車スペースからは門へ回らずに玄関へ行けるように考慮したデザインにしました。

南に面したはき出し窓にウッドデッキを設置。

芝貼りスペースもありお天気の良い日には ご家族やご友人を招いてのガーデンパーティーなどが楽しめるスペース造りをしています。


 

豊川市 G様邸 2012.11.9

CONCEPT


『重厚感ある建物との調和』


スタイルはオープン外構。まず目に飛び込んでくるのが 『デザイン門柱』。

ご住宅と同系のカラーを取り入れ中央に300角の天然石を施し、異質素材同士が融合してそれぞれの素材を活かしています。

単調になりがちな駐車場スペースはコンクリートとタイルを組み合わせデザインしてみました。

奥にいくにつれ芝を張りの面積を増やして菜園スペースも設け自然溢れるデザインになっています。

環境にとても優しい 『トータルエクステリアデザイン』 です。



豊川市 K様邸 2012.10.13

CONCEPT

 

『モノトーン空間に自然との融合』

 

建物の色調に合わせ、モノトーンを基調にしたデザインに仕上げました。

 

正面に存在感のある門柱。とても印象的です。

モノトーンの色使いでシンプルモダンの雰囲気がオシャレに演出され奥行きのあるウォール使いが立体感を生み出し敷地をより広く感じさせます。

 

駐車スペースは、コンクリート敷の目地に芝で緑の挿し色、アクセントにタイルを貼りシンプルながらも飽きの来ないデザイン仕上げています。

また、植栽スペースも設け自然との融合を図っています。

 

パティオ(中庭)のあるご住宅とあってパティオにはウッドデッキを設置しテーブル・チェアのセットをご用意させて頂きました。

ご家族やお友達を招いてのホームパーティーで新しいライフスタイルが発見できそうですね!


 

豊橋市 W様邸 2012.6.11

CONCEPT


 『動線』を重視したプランニングで、ナチュラルモダンクステリアを完成。

自転車の動線・奥様目線での勝手口・駐車場周りの動線を重視した配置を計画。

ほぼ専用のアプローチを作成し、人の動き・車の動きを配慮したプランニングです。

また、隣地との目隠しを植栽と門柱で施しプライベート空間との仕切りをナチュラルに遮り圧迫感のないスタイルにしました。

 

パブリック空間とプライベート空間、動線を重視しナチュラルテイストのモダンエクステリアを完成致しました。

 


豊川市 O様邸 2012.6.7

CONCEPT


『アクセントモダンエクステリア』

 

門柱のアクセサリーとして、アクセントバーやスリット、ガラスブロックを使用。

大型間口のため、デザイン門柱を両袖にデザインし、ボリュームのある片流れの建物とエクステリアのバランスをとりました。

左右のデザインを変化させ、又、門柱の高さを変えることで、インパクトを施しました。


南側のガーデン部分には、リゾート気分をご家族や友人達と楽しめるように、タイルテラスと芝のフリースペースをつくり、アジアンテイストのラタンテーブル&チェアーをセット。

多目的に使用できるデザイン水場を横に設置することで、一層リゾート気分がアップできる雰囲気に仕上げました。


メイン面、ガーデン部共に、アクセントにポイントを置いてデザインした、モダンエクステリアです。



豊川市 S様邸 2012.4.27

CONCEPT

 

モノトーンを基本としたデザイン門柱とアプローチ。

門柱にはブラックカラーのモザイクタイルでインパクトを持たせアプローチには余韻を持たせるようにブラックタイルをポイントで使用しました。

 

セミクローズ的なデザイン塀の配置でパブリックスペースとプライベートガーデン、ガーデンテラスとを仕切りデザイン塀にスリットを入れる事で閉鎖的・平面的な印象を軽減しました。

 

ガーデンには、モノトーンを基本にしながらも、芝生のグリーンとタイルのホワイトカラーでナチュラル感を演出し夜にはオレンジカラーを取り入れられるスポットライトでライトアップ!

 

スタイリッシュでありながら、冷たくなり過ぎず温かみのある空間を演出できるようにし、ご家族皆様で夏の夜をガーデンで楽しく過ごせる空間を施しました。


 

豊川市 B様邸 2012.2.28

CONCEPT

 

ウッディなテイストとレンガのoldなテイストの組み合わせでナチュラルなオープンエクステリア(外構)に仕上がりました。

 

まず目を引くのが、イエローポストがポイントの門柱。枕木風のFRP製の角柱にアイアン製のネームプレート。

そこへポイントのイエローポスト!フラワーハンガーを添えて、華やかさを演出しました。

 

アプローチは、樹脂素材と枕木を組みわせて動線を造りました。

アプローチ階段はoldレンガと自然石との組合せで洋風テイストの玄関ポーチへと誘導しております。

 

玄関横には、木製のウッドデッキを設置。

リビング・ダイニングの繋がりから一歩外へ踏み出すと、優しい肌触りのウッドデッキがお出迎え!

居住空間と一体的にご利用できるガーデンテラス風に仕上げました。

 

駐車場奥には、お庭へとつながるoldレンガと自然石を使用した階段ステップとその横にはoldレンガの照明台にデッキライトを施しました。

ナイトタイムでは 玄関付近の灯りとお庭の中央の灯りで一層楽しいガーデンスペースが演出されますね。


 

豊川市 T様邸 2012.1.17

CONCEPT


今回のコンセプトは、『灯りだまりのある空間』造りでした。


日中と夜間では同じ空間でも、灯りがあるだけで異なった表情を演出します。

『灯りたまり』として、玄関~門柱までのアプローチ空間、坪庭空間、植栽スペース内部に『たまり』を作成しました。

ほのかに灯る『灯り』が、庭の空間を一段と情緒ある空間にしてくれます。

全体的に自然石を用いながらも、和の空間と洋の空間の両方を演出できるような材料をミックスして造り上げました。


坪庭は玄関の突き当たりに位置し、旅館のエントランスを思い出させるような空間を室内に作成しました。

植栽は、季節感を一年中楽しめるようにセレクト・レイアウトし、リビングやダイニングから四季を感じられる空間としました。


実用面でも、カーポートやテラス屋根、ウッドデッキを採用し、デザインを保たせながら実用面で不便が無いようにレイアウトを心がけました。

『灯りたまり』一見、贅沢な空間造りと思われがちですが、造ることで一層ご自慢のお庭となり、普段ではなかなか感じることのできない感覚を得られたり、四季を感じられたり、ちょっとした家族とのコミュニケーション造りにお役に立つと思います。

 


新城市 I様邸 2012.1.13

CONCEPT


オレンジを基調としたレンガにアクセントとしてイエローのレンガを使用。

ホワイトを基調としたヨーロピアンテイストの建物に、効果的にレンガカラーがアクセントとして演出。


クラシック調のアイアン製表札と門灯、門柱裏にはガーデングッズ用アイアン製ハンガーを取付け、建物の切妻部分にあるポイントアンアンと併せてアクセント効果を演出しました。


アプローチはコンクリート製枕木を敷き、また、門柱横にも立体的に使用。

腐敗を気にせず枕木の風合いを楽しめるようにしました。

ウッドデッキは、リビング前・ダイニングキッチン前・玄関ポーチと3ヶ所にまたがるようにレイアウトし、建物内外を一体的に利用可能としました。



このたび、隣の母屋の門柱もご注文いただき、風合いと重厚感のある建物に合わせるようブラックボーダータイルをポイントに、御影石風ガラス表札を使用してどっしりとした門柱も併せて施工させて頂きました。

 


豊川市 S様邸 2011.11.1

CONCEPT

 

平面的になりやすい駐車場空間に、土間コンクリート・自然石樹脂舗装材・タイル(2種類)を使用し、左右に動きのあるデザインで施工しました。

また、左右、前面には自然石を用いて花壇をつくり、立体感を演出。

コンクリート製の一般的な車止めではなく、花壇を兼用した車止めにしました。


花壇には、植栽を施し、照明を照らすことで、夜間でも立体的な駐車場空間をつくり、一日中楽しめる空間、植栽の季節の移り変わりを感じることで一年中楽しめる空間になりました。


門柱には、立体感のある表札、アクセントにボーダータイルを入れ、門柱の袖には、高さに動きのあるアルミ製枕木とキュービック状の空洞レンガを使用したデザイン塀を施工しました。

空洞レンガは遮蔽効果と通気効果を兼ね備えたアイテムとなっています。

自然石と植栽の緑でナチュラルでありながら、スタイリッシュな空間演出です。



豊川市 N様邸 2011.8.30

CONCEPT


立地上、東側からの視線を遮りたいが、単調にならずデザイン性を保ちながら遮りたいとのこと。

また、お子様がバスケットボールを習っているので、自宅で練習がしたいとのご要望でした。

視線は、TOEX/Gスクリーンを使用し建物とのバランスを考え、光を採り込みながら遮りました。

スクエアデザインが住まいに新鮮な表情をプラスしています。

バスケットコートはコンクリート打ち放しと単調になりがちなため、大きなウォール塀、花壇を施しタイルの厚さに表情のあるモザイクタイルと、花壇の縁取りのタイルでメリハリをつけたデザインがアクセントになっています。

 


豊橋市 O様邸 2011.7.26

CONCEPT


「できるだけ緑を取り入れて欲しい」というお客様のeco意識により事務所の駐車場デザインがうまれました。

芝と緑化率60.3%の景観緑化舗装材を組み合わせ緑の絨毯(じゅうたん)を敷いたような美しい景観の駐車スペースが実現しました。

これは、ヒートアイランド現象を抑制するなど地球に優しいデザインとなっています。

事務所から覗く景色は仕事の合間のホッと一息できる「癒しの和風空間」になりますね。



豊川市 N様邸 2011.7.6

CONCEPT


アプローチは動線に合わせてタイル貼りにし、貼り方もアレンジしています。

ウォール類は丸みをつける事によって柔らかい雰囲気を出し、訪れる人たちを優しくお出迎えします。

南道路に面したお庭を住宅に合わせ白いフェンスで囲い、明るさを強調しました。

お庭ではこれからの季節、お友達を招いてのガーデンパーティーが楽しめますね。



豊橋市 M様邸 2011.7.6

CONCEPT


建物の質感に合わせ、あえて植栽を減らし自然石を取り入れて無機質な雰囲気を出しました。

コンクリート打ち放しのウォールを門柱にし、ウォールとアクセントポールを複数並べにすることにより、目隠しとなりながらも光と風を自然にとりこみます。

サインと、ウォール裏に設置された立水栓を挿し色として赤色にし、洗練されたエントランスに仕上がりました。



豊川市 T様邸 2011.7.6

CONCEPT


少し大きめなオリジナル門柱は、白をベースにインパクトのある黒のタイルを貼り、スタイリッシュな門柱に仕上げました。

門柱前とアプローチ部分に植栽スペースを設け、グリーンが全体的な雰囲気を一層明るく引き立てます。



蒲郡市 W様邸 2011.6.21

CONCEPT


二段使いの門柱のアクセントとして、スタイリッシュでモダンなポストを選び、お住まいのイメージに合わせました。

クラシカルなロートアイアン調のフェンス、葉っぱをモチーフにしたガーデンライトと樹木が温もりを感じさせてくれる素敵なエントランスに仕上がりました。



豊橋市 U様邸 2011.6.21

CONCEPT


東道路に面したオープンエクステリアです。

枕木を門柱にし、目隠しの板塀に合わせて立水栓もウッド調のものを選び、統一感を出しました。

南側のお庭には、広めのウッドデッキとテラスを設け、ガーデンライフを楽しむことができます。



豊川市 K様邸 2011.5.18

CONCEPT


テラスと駐車場の仕切りをウォールのみにせず、ポリカパネルとアクセントポールを加えることによって、光を取り込みながら、視線を遮る事ができました。

門柱後ろには砂場を設け、タイル貼りのテラスでくつろぎながら家族団らんが楽しめますね。


 

豊川市 H様邸 2011.5.18

CONCEPT


門柱の一部にウッドポールを使うことで木目調の玄関ドアに合うデザインとし、凹凸のあるモザイクタイルが硬くなり過ぎないように雰囲気を和らげています。

アプローチの段差は、車止めを兼ねています。



豊川市 S様邸 2011.5.13

CONCEPT


シンプルスタイリッシュな、オープンエクステリアです。

道路に面した門柱は、白を基調としポイントに黒のタイルを貼り、印象的な門柱に仕上げました。

駐車場を奥に行くと、芝生のお庭があり今からの季節はガーデニングやBBQなどが楽しみですね。


 

豊川市 O様邸 2011.5.6

CONCEPT


広々として明るいオープンエクステリアです。

駐車スペースには、スタイリッシュなカーポートを設置しました。

2色使いのタイルのアプローチをお庭へ向かって行くと芝生、花壇と、これからの季節、ガーデニングで 素敵なお庭造りができますね。

玄関からの目隠しの役割でもある正面のウォールに立水栓、ベンチを施しました。


 

豊川市 N様邸 2011.3.18

CONCEPT


緑がいっぱいの明るいオープンエクステリアです。

門柱横のウォールは高い位置に植栽スペースを設け、やわらかい印象を出しました。

お庭前の奥行き感のあるウォールには、アクセントタイルを貼り、デッキランプを設置しました。

夜にはやさしい光を放ちます。ウォール裏には同じくタイル貼りの立水栓を設けています。

芝生が緑になるのが楽しみですね。



豊川市 S様邸 2011.3.18

CONCEPT


道路からの視線を遮りつつ、光をとりこむようウォールとウォールの間にアクセントポールを入れ、スリットを施しました。

駐車場とアプローチのタイルは、アクセントとして二色使いにしました。

アプローチ脇に設置したデッキランプは足元を明るく照らしてくれます。



岡崎市 E様邸 2011.3.4

CONCEPT


ポイントは、アプローチからエントランスへかけての枕木とレンガ造りの階段です。

プロバンス風の住宅を生かすエクステリアに仕上げました。

これからお客様の手で造られていくお庭が楽しみですね。



豊橋市 F様邸 2011.3.4

CONCEPT


アプローチの二色使いのタイルを住宅の色に合わせて一体感のあるエクステリアに仕上げました。

明るく、開放的なオープンエクステリアです。



豊橋市 K様・H様邸 2011.3.4

CONCEPT


向かって左側よりタイル貼の階段、右側からはスロープにてエントランスへ。

門柱にはモザイクタイルと天然石を貼り、個性的に仕上げました。



豊橋市 K様邸 2011.3.4

CONCEPT


アイボリー、ブラウン、ボルドーの三色使いで落ち着いた雰囲気のオープンエクステリアに仕上げました。

門柱裏に設置した手作り立水栓は道路からの視線をカットできます。



蒲郡市 T様邸 2010.12.3

CONCEPT


駐車スペースを兼ねた玄関までのエントランスは、自然石と暖色の骨材の洗い出しの色合せで明るい雰囲気となっています。

ガレージとアプローチには高めの塀ウォールを設置し、境を区切ることでより奥行感が増し、脇には立木・低木・地被・草花を施し、季節によってさまざまな表情を演出してくれます。

また、門柱・ウォールウッドスクリーンを玄関前に配置し、視線に配慮しつつ風よけも兼ねています。



豊川市 T様邸 2010.12.2

CONCEPT


単調になりがちな駐車スペースを縦ラインで構成し、アプローチの素材に自然石を用い、回り込む奥行感をもたせ落着きのあるエントランスに仕上りました。

一際目を引く、コーラルレッドのモザイクタイルがアクセントとなり、全体を引き締めています。

 


豊川市 H様邸 2010.12.2

CONCEPT


北道路に面したオープンエクステリアです。

玄関前に門柱ウォールを配置し、外部の視線・風除けを意識させシンプルななかにも凹凸を付けることにより、エレガントな仕上りになっています。

アプローチは自然石を使用し、予備の駐車スペースをあえてコンクリートを打たず、砂利仕上とし植栽を施しやさしく広々とした空間となりました。


 

豊橋市 K様邸 2010.12.2

CONCEPT


テーマは、建物との調和。

白と黒を基調とした建物に合わせ、エクステリアも白黒をベースにしました。

門柱にはボーダータイルを縦張りにしたアクセントを付けました。



豊橋市 K様邸 2010.11.2

CONCEPT


コンセプトはくつろぎの空間。全体的にオフホワイトで統一し、やさしい雰囲気のナチュラルなエクステリアに仕上げました。

道路からの視線を遮るようにウォールを用いてみました。

内側にはベンチ・立水栓・花台を施し遊び心満載の空間となっています。